2019年6月2日 練習会 ☆ジューンローズ超ハイレベル大会に参加☆

 

To be happy with a man you must understand him a lot and love him a little. To be happy with a woman you must love her a lot and not try to understand her at all.

 

- Helen Rowland (ヘレン・ローランド) -

 
彼と幸せでいたいのなら、彼を深く理解し、少しだけ愛すこと。彼女と幸せでいたいなら、彼女を深く愛し、彼女を理解しようとしないこと。


大会の様子はコチラ

昨日かな6/2

日曜日は、ジューンローズ男子ダブルス大会

あのハイレベルな近所の草トー

参加したのは、

  1. エアケイ・あんべ
  2. 岡ちゃん・沼田

結果はコチラ

岡ちゃんと沼田君がウチウミさんペアに6-5で勝って、快挙㊗️🎉

どうやら、沼田君がストロークで勝ったらしい。

岡ちゃんもストロークで勝ったらしい。

沼田君と岡ちゃんのテニスは似ている。

絶妙のコントロールとカウンターでオンラインに打つのである。

ハイレベルだったから、およそジャッジのレベルも高くて、オンラインがアウトにならないし、名勝負が生まれたんだろう。

 

さて、沼田岡田の両名から、

 

「えてこさんは今日なんで観に来ないんですか? 」

 

と、クレームが来たらしい

 

信じられないかもしれないけど理事長は病弱で、国体選手の実家の父なんかも、しょっちゅう風邪引いてるような人なわけよ。母方は肺が弱いし。

だから、その体質を引き継いでいるので、何度も呼吸器系で入院している。

もともと体が弱いから、子どもは産んでいない。自分ひとりでいっぱいいっぱい。人生の危機が何度あったことか。

病気はおそろしいねぇ。

多少は丈夫になるだろうと、アラフォーでテニス、スポーツを再開した、という流れだ。

でもさ、そんなことしなくても、子どもの頃にバリバリ運動をしていた人って、成長期に細胞レベルで鍛えられてるらしいんですよ。

普通もっとこじれる病気でも、医者から言わせると嘘だろ! というような回復を見せるそうだ。

身内に医師だらけだから、どうせおまえは回復するんだろ、と言われてきたが、首結核の疑いで隔離病棟に検査入院させられたり、膠原病の疑いでヨーロッパに行ったり、10代20代はロクなことがなかった。

日帰り入院で点滴してました。

ぜんそく、百日咳、つらいですね。

6年前に立川の研究所に勤務していた時かなりひどく患って、造血剤を注射していた時期があった。

そのレベル。

引っ越す前の西新井大師の病院まで行ってきた。

久しぶりに行くと、西新井大師は本当に良いところで、住んで良かったなと思う。

それから、もっともっと前の文京区の病院にも行ってきた。

あまり懐かしかったので、友達の家に行った。

自分が住んでいたワンルームマンションは塗り替えられて残っていたが、今でも住んでる人いるんだね。

周りは廃屋だらけ。

さいきん仲良くしてるママ友の卒業した高校がこのへんだったと聞いて、にわかに盛り上がっている。

都心での生活は、小石川高校のすぐそばです。

おどろくべきは、家賃が30年前と変わっていない。

8万円+駐車場4万円。

都心の狭いワンルームマンションなんて、そんなもんか。

1年半いて、嫌な思い出もないし、なかなか充実してたんじゃないでしょうか。

六本木まで歩いたり、上北沢から小川町経由でタクシー代千円? みたいな距離じゃなかったかなぁ。

でも、当時から、ところどころ周りは廃屋。

土地の値段が高すぎて、買う人がいない。

あのあたりも戸建て地域なんだよ。

私の家主は文京区にありがちな製版所、小さな工場の社長だった。

あのへん出版社が多いんだよね。

病弱で、よく本もらって読んでたなぁ。

当時はミスプリントなんか捨てるし、近所のコンビニでも1週間前の雑誌や漫画は燃えるゴミに出すというので、全部もらっていた。

若いって得だな。

それだけで、美しいよな。

頑張っていたもの。


約30年後

埼玉に引っ越して幸せに暮らしている。

新築祝いに友人が来るので、退院して、帰宅していた。

翌日はエアケイがジューンローズの試合だというのでポカリ1ケースお土産にもらっていた。

ずいぶん前には50才までに死ぬと言われたこともあるので、今まだこうして元気で、仕事もして、なんだかちょっと泣けてくるね。

医学も進歩してるし、気をつけて生活すれば何も問題ないだろう。

テニスも始めたし。

去年のシクラメンを振り返ってみよう。

2018年12月2日練習会 シクラメン男子ダブルスオープンに参加

あまり良い試合がなくて、残念な結果だった。

最近の沼田君を振り返ってみよう。

 

このあと、JOPにも選手登録して、シングルス強くなってる。

そう、聞いた。

良かった、良かった。

理事長にはひとつ夢があって、

沼田君にも岡田君にも、埼玉オープンに出て欲しい。

こここの大会に出るからね。

最寄りテニスクラブで、超ハイレベル。

試合みるの楽しみにしてる。

ベテランの大会もやってるから、出ようと思ってる。

理事長はテニス始めたのが遅いから、

最初から、そういう計画だよ。

エアケイが昔、高校生の頃にここのコーチに団体戦で勝ったって聞いて、

まあ、コーチだったらそんなもんだろうな、と今なら思える。

でも、うらやましかった。

私も恵まれた体格と体力を活かして、コーチに勝てるぐらいにならなきゃね。

埼玉オープン楽しみだな。

また、みに行こうと思ってる。

病気が治って落ちついたら、

埼玉オープン秋季のころ、

11月には

久しぶりにレッスンも受けたい。