2019年10月13日 練習会 -努力で埋められる次元なら、いくらでも努力する-

実業団のプレーオフに出れるから、テンション高い 90年代と20年代の制度の違いを聞いて盛り上がったり、 ギア コレで行きますというような話をしていた。 それからいつものテニスオタク談義 トッププロの試合の話しと、理事長の 続きを読む …

失敗

検索して見てみました! 読みましたよ!   とか言われるので、もっといやらしいことを書いていこうと思いました。 昨日の区民大会は負けて恥ずかしい。 もう出なければいいのに。  

片手か両手かなんて、どうでも良かった。トップスピンかスライスかなんて、どうでも良かった。ストロークかボレーかなんて、どうでも良かった。ダブルスかシングルスかなんて、どうでも良かった。ただ、テニスじゃなきゃいけないと強く思うだけ。

理事長の目が貫いた メンバーの目を真っ直ぐ その日から何もかも変わり果てた気がした 理事長じゃなきゃいけないと強く思うだけ 間違いか正解か、だなんて、どうでも良かった       &nbsp 続きを読む …